03-3444-7770 ご予約・ご相談などお気軽にお電話下さい
(受付:10:00〜20:00、休診日:水・日・祝日)
LINE予約 お問い合わせ
WEBフォーム

お知らせ

サイド・エフェクト

poster

 

 

Side Effect-

みなさんはこの名詞の意味をご存知ですか?

『副作用』という意味です。

『オーシャンズ11』で日本でも有名になった、スティーブン・ソダーバーグ監督の最後の劇場作品『サイド・エフェクト』をご紹介します。

舞台はニューヨーク。28歳のエミリーは最愛の夫マーティンをインサイダー取引の罪で収監され、絶望のどん底にいました。マーティンは無事出所しますが、夫の不在中にうつ病を再発させていたエミリーは自殺未遂を犯してしまいます。

そこで担当医になった精神科医バンクスは彼女に新薬を処方しますが、今度は薬の副作用で夢遊病を発症してしまいました。

ある日エミリーは夢遊病状態のまま、殺人事件を起こしてしまいます。

主治医の責任を問われ、キャリアも家庭も失いかねない窮地に追い込まれたバンクスは、自らの名誉のため、独自の調査に乗り出し、この殺人事件の裏側に隠された衝撃的な真実に迫って行くのでした・・。

主人公の精神科医を演じるのはジュード・ロウ、エミリーはルーニー・マーラ、その他キャサリン・ゼタ・ジョーンズやチャニング・ステイサム等豪華な顔ぶれです。

 

一見、薬の副作用においての責任の所在を追及するサスペンスかと思ってみていると、思わぬどんでん返しな展開に驚きます。

ネタバレになってしまうので、あまり感想が書けないのですが、、

もう一度観たい!と思うようなラストになっています。

興味がありましたらぜひ、チェックしてみてください♪

澤田

五反田 歯医者/歯科 - M Dental Office/エムデンタル

日付:2014.3.07